International Crypto Currency Promotion Organization (ICCPO)
ICCPO TEL. +81(3)-6869-7184

暗号資産(暗号通貨・仮想通貨)の健全化を目指して

暗号資産(暗号通貨・仮想通貨)の世界は新分野であることから様々な事業者が乱立。
国際的にも大変問題になっている反面。新しいテクノロジー分野として可能性を秘めた分野でもあります。

私達は国際間の暗号通貨取引における健全性担保と、国際ルールの策定の為の団体として日本に設立致しました。

今後世界各国の団体と提携し、国際的なガイドライン作成に向けて尽力致します。
POINT

1

世界と日本との暗号資産取引の政策提言

日本と世界との暗号通貨(暗号資産・仮想通貨)取引の政府間におけるガイドラインの作成及び提言を行っています。
POINT
2

海外取引所と日本の取引所のレギュレーションの調整

海外暗号資産の取引所、交換所などの機関同士のルール策定の為のコンサルタント業務を行っています。

団体概要

社名
  • 日  本  名 一般社団法人 国際暗号通貨推進機構
  • 英     名 International Crypto Currency Promotion Organization (ICCPO) 
  • インドネシア名   PERKUMPULAN PEMERHATI MATA UANG KRIPTO
設立 2018年8月1日
役員
  • 専務理事 飛岡 健
  • 事務局長 岩間 哲士
所在地
  • 本部所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-17-7 西新宿TOKビルB1F
  • 事務所在地 〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
連絡先
  • 代表TEL                          +81(3)-6869-7184 
  • ウェブサイト                    https://iccpo.org
  • Email          info@iccpo.org
事業内容 【私達の事業について】

  1. 各種適正審査事業
  2. 各種認証事業
  3. 仮想通貨取引所基準の標準化指導
  4. 取引所間トラブルの仲裁
  5. 取引所と金融機関トラブルに関しての仲裁
  6. 仮想通貨における国際ルールの研究
  7. その他
所在地
  • 本部所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-17-7 西新宿TOKビルB1F
  • 事務所在地 〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階

私達の活動事例(インドネシア政府)

インドネシア政府への提案

インドネシアでは非常に汚職がはびこり、脱税や裏取引による被害が政府を悩ませています。

汚職を撲滅する手段として、

インドネシア政府へ、石炭や漁業権などを、特定の暗号通貨での取引を行うことで。

「暗号通貨以外の取引は全て違法」という新しい仕組みをつくることで、また現金化のタイミングで課税を行える仕組みをつくる。という提案をインドネシア政府へ提言させていただきました。

私達の活動事例(インドネシア経済界)

インドネシア経済団体が設立した暗号通貨団体を業務提携記者会見

インドネシア経済界の方々が設立した暗号通貨に対しての法案作成のワーキングチームとその団体に対して。
日本の暗号通貨法制を調査。そしてインドネシアに馴染んだ法案作成の提言をするために提携。記者会見を行いました。

出席マスコミは20社以上。様々な媒体で取り上げられました。

お問合せ

団体へのお問合せは下記のフォームをご利用ください。
3営業日以内にご連絡致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信